前へ
次へ

喪服を着てダイエットしなきゃと思い知らされた

20代のころからほとんど体重が変わらなかったのですが、30代になって1~2キロほど体重が増加しました。
体型的にも顔の印象的にもそれほど変化がなかったという事もあって、安心していました。
しかし、問題は突然勃発しました。
喪服を着用する機会があり、着てみたのですが、もともとタイトなデザインだったという事も災いしたのか、背中のお肉がぱっつんぱっつんになってしまいました。
少し太っただけだと思っていたのですが、1~2キロの体重増加はかなりの物だったようです。
喪服は何とか着ることが出来ましたが、動くたびに締め付けられるような感じで、着心地の悪さに辟易しました。
20代のころに購入した喪服だったので、この先ずっと着られると思って安心していたのですが、どうやらそうもいられないという事がわかりました。
年齢がさらに上になるころには、おそらく体型も変化するでしょうし、きっとお腹や背中にお肉もたっぷりとついてくるでしょう。
喪服は一生モノと思っていましたが、ある程度で買い替えが必要なのだなと思うと同時に、ダイエットの取り組みの必要性を実感したのでした。

Page Top