前へ
次へ

喪服で中に着るものがなくてパニックになった

ある程度の年齢になれば喪服くらいは一着持っていたい所です。
しかし、私は20代前半の頃スーツしか持っていなかったのです。
身内は突然亡くなってしまったので、着るものを買いに行ったりなど準備をしている余裕もありませんでした。
私も仕事をしていたのでそんな暇はありません。
スーツのジャケットやパンツは問題ないですが、中に着るものがないことに困りました。
悩みに悩んだ結果、私はブランド物の黒のストライプシャツを着て出席してしまったのです。
同僚にこのことを話したら非常識じゃないのと言われましたが、本当に目を凝らしてみなければ分からないようなデザインだったので誰も変には思っていないと思います。
今思えば非常識だなと思いますが、亡くなったのが近い親戚ということもあり許してくれるに違いないです。
その後その人の奥さんが亡くなった時はちゃんとした喪服を着て葬儀に出席することが出来ましたが、今度は靴のサイズが合わないなどのアクシデントがありました。

Page Top